成長期の脱毛。どのようにすれば・・・

成長期の脱毛

 

思春期を迎えた年代の脱毛

 

思春期を迎えた中高生女子は、お洒落にとても敏感になってきますよね。

 

ヘアスタイル、ヘアアクセサリー、流行グッズ、ファッション、制服の着方にまでこだわりを持ち、等身大のお洒落を楽しんでいますよね。ファッション雑誌に目を向ける様になり、モデルさんと自分、周りの友人と自分を比べて、「あんな風になれたらいいなぁ〜」って、憧れや願望を抱くのもこの年頃からです。

 

 

体型が気になり始める子もいれば、身体のムダ毛が気になり始める子もいるでしょう。食事制限をしてダイエットをしてみたり、気になる部位のムダ毛をカミソリで剃ったり毛抜きで抜いたり、自分の気が済むまでとことんやっていますよね。

 

でも、体型にしてもムダ毛にしても、本人が思い悩んでいるほど、気にならないことも多々見受けられます。心も体もデリケートな年頃ですから、本人にとっては深刻な悩みなのでしょう。

 

 

中高生女子の間で脱毛サロンが流行っている。なぜ?

そんな中高生女子の最近の傾向として、脱毛サロン利用者が多くなっているということ。医療機関での施術とは違って、サロンの料金がお小遣いほどの低料金になっていることもあり、中高生の問い合わせが殺到しているそうです。

 

一般的には、16〜18歳くらいから脱毛サロンを受けても良いとされているので、サロンによっては学割料金を設定しているサロンもあれば、未成年者の利用は不可となっているサロンもあります。ただ、未成年者の脱毛サロンは、親もしくは親権者の承諾が必要になるので、まずは親同伴でのカウンセリングを受けてからの施術になります。

 

わき毛の処理はエチケットだと思いますが、手や脚、胸まで、あまり目立たないムダ毛まで処理している子は多いですよね。

 

確かに、毎日カミソリで剃ったり毛抜きで抜いていれば、お肌を傷めてしまうことは事実ですし、次に生えてくる新しいムダ毛がさらに濃くなってしまいますし、毛抜きで抜き続けると毛穴も大きくなってしまいます。とはいえ、毛が生えてくるのもホルモンからの指令です。

 

 

 

しっかりとケアしてもらえるサロンでの施術を!

この時期は、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が活発なので、脱毛サロンを受けても、また毛が生えてくる可能性もありますし、思う様に毛が薄くならなかったりと、満足できる脱毛が保証されるわけではありません。成長期は身体が女性らしくなっていく大切な時期です。

 

 

あえてその成長を止めてしまう様なことを慌ててしなくても、脱毛の適齢期ではありませんが、成長期を過ぎて、自分の身体が成熟した頃でもいいのではないでしょうか。
それでも、今何とかしたいと思っているのなら、脱毛サロンによる肌トラブルや毛が再生するリスクを考えて、しっかりとケアしてもらえるサロンでの施術をおすすめします。

 

 

 

キレイモの対応は?

キレイモでは、未成年の方が脱毛の契約を行う際には、保護者の方の同意が必要になります。

 

未成年の方は、ご契約頂くにあたり保護者の方の同意が必要になります。公式サイトから、「親権者同意書」がダウンロードできるようになっていますので、必要事項を記入・捺印の上、店舗へお持ち下さい。